ST-MAX CORTECH CHAMBER
画像

“鉄芯”の進化は、止まらない。
次世代型CORTECH CHAMBERと、
新素材「フォージドTi-LFS」を
採用した高反発フェースで
MAX MOI × MAX 高初速を実現
ST-MAX 230 ― これが、ミズノのMAXだ。

※ 当社従来品との比較

ミズノ独自の新機能
「コアテックチャンバー」

この独自機能は、
ウレタン樹脂と一体成型された
鉄芯ステンレスによって、
反発力を向上させたテクノロジー。

画像

今回のMAXでは進化した次世代型
「コアテックチャンバー」を搭載。
クイックスイッチ内部まで拡張することで、
鉄芯とTPUをフェース・センターに近づけ
高初速エリアをヒール側にまで拡大している。

  • フェースセンター

コアテックチャンバーの
飛びのメカニズム

インパクトの瞬間、ヘッドには進行方向と逆方向に力がかかりますが、鉄芯“ステンレス”には、
飛び出し方向に進もうとする慣性の力が働きます。
ヘッドがボールを押し返す反力にこの慣性力が加わることで、
ボールスピードを増幅させる効果があります。 ※ 当社従来品との比較

【具体的例:電車】
電車はブレーキをかけた際に、進行方向と逆方向に減速させる力が加わります。
しかし、乗客は、慣性の力により、進行方向へ動き続けようとします。
これをコアテックチャンバーにおきかえると、電車がヘッド全体、乗客が鉄芯ステンレスです。

※ ミズノ定義による

  • 画像
  • 画像

新素材Ti-LFSフェース

軽く、速く、強いミズノ独自の新素材を採用。
高強度フェースによる
ボールスピードアップに加えて、
軽量化による余剰重量を後方や下部に付与し、
より高MOI×高初速設計を達成。

画像
画像

フォージド Ti-LFSを
採用して完成した
新コアテックフェース

広範囲でルール限界の高反発性能を発揮させるテクノロジー。
中心部を厚く、周辺部をさらに薄くすることにより、フェースのたわみを増幅させるミズノ独自のフェース肉厚設計。トウとヒールをより薄くすることで、高初速エリアを拡大

※ 当社従来品との比較

画像

LINE UP