ミズノケーンST(ちょくじょう)のメインビジュアル。白杖にできること、ミズノがとことん考えました。

体験場所

ミズノケーンSTを体験できる場所があります。下記の地域ごとのリンクから体験先をご確認ください。ただし、体験先によっては展示のみになる場合や貸し出し中の場合があることをご了承ください。

CONCEPTコンセプト

視覚障がい者の方が、「白杖」に対して求めているものとは?長年にわたるゴルフクラブなどの開発で培った知見と技術を活かし、ミズノがたどり着いた答えは「軽さ」「デザイン性の追求」「折損時の対応」でした。一人でも多くの方が、不安にならずに一歩を踏み出せる社会へ。白杖を通じて、新たな価値をミズノは届けていきます。

白杖開発チームの写真

白杖開発チーム

白杖開発チーム

ミズノでは、長年にわたるスポーツ用品開発で得た知見や技術を生かした新規事業に挑戦し続けています。そのひとつとして誕生したのが、視覚障がい者向け白杖『ミズノケーン』。新規事業としてこのプロジェクトを自ら提案し、取り組んだメンバーに、開発のきっかけや困難、諦めずに挑戦を続けられた理由などについて話を聞きました。 詳細はこちら

製品写真。ミズノケーンSTは「ちょくじょう」です。白いシャフト部分には、反射材が幾何学模様のようにデザインされ、杖先20cmほどはメタリックブルーが使われています。杖先に向かって細くなるテーパー形状で、ゴムグリップと杖に、ミズノのマークが付いています。

ミズノケーンST(MizunoCane ST)

オープン価格(メーカー希望小売価格18,000円)

PROBLEMS
白杖のお困りごと

ミズノは今回の製品開発にあたり一般社団法人PLAYERSとともに、261名の視覚障がい者の方へのアンケートを実施しました。お寄せいただいた回答からは、私たちが気づかなかった日常の中でのさまざまなお困りごとが浮かび上がってきました。これらのお困りごとを解決したいという思いを、機能とデザインに込めたのが、ミズノの白杖です。

白杖に求めるものは丈夫さ・重量

アンケート結果から、丈夫さ、重さ、地面の引っ掛かりが困りごとのワーストスリーでした

白杖が折れ曲がったり、折れそうになったことがある

アンケート結果から、2回以上、白杖が折れ曲がったり折れそうになったかたが66%いました

自転車などとぶつかることで白杖が折れたり曲がったりする

アンケート結果から、自転車とぶつかったかたは35%、自動車とぶつかったかたは18%いました
※ミズノ株式会社・一般社団法人PLAYERS 調べ(視覚障がい者261名回答)

ミズノ白杖の特長

軽量 × デザイン × 折損時対応

毎日使っても疲れにくい白杖を目指し軽くて振りやすい構造を実現。
軽いカーボンでありながら耐久性を追求しました。

POINT 1

  • ミズノケーンとスマートフォンを持った際の比較をしている写真

    軽い。しかもしっかり振れる

    ゴルフクラブ開発などで培ったノウハウを活かし、素材には軽くて丈夫なカーボンを使用。スマートフォンとほぼ同程度の軽さを実現しながら、さらに見た目のテーパー形状(※)と内部設計にこだわり、同じ重さでも持ち軽さ、振り軽さを追求しています。 ※テーパー形状:先に行くに従って徐々に細くなる形状

POINT 2

  • ミズノケーンのシャフト部分の模様を写した写真

    コミュニケーションを生むデザイン

    角度によって見え隠れする大小の三角形を、地模様として本体にデザイン。先端にはブルーのアクセントを配し、これまでの白杖とは少し違った軽やかで爽快な印象を与えています。歩行補助のツールとしてだけではなく、視覚障がい者の方と周りの方の新たなコミュニケーションのきっかけとなれば・・・そんな思いをデザインに込めています。

POINT 3

  • 付帯サービスをイメージした写真

    「もしも」の心配がいらない折損時の対応

    万一の事故等で白杖が折れた場合も、目的地までタクシーでお送りするサービスを全てのミズノの白杖に付帯。さらに、新しい白杖を後日お手元にお送りします。これまでお出かけをためらわせていた、外出中の「もしも」を心配する必要はもうありません。 ※東京海上日動火災保険・第一交通産業・ミズノの3社による取り組み
USER’S VOICE

利用者の声ミズノ白杖を利用頂いている方の感想をお届けします。

  • 利用者の声1。「おしゃれな感じでいいね」と褒められました。
    杖が驚くほど軽く、手首に負担がかからない感じ。杖の重心とのバランスが良い感じ、するするとなめらかに振れる。17歳の姪から「何かオシャレな感じでいいね」といわれました。(50代 女性)
  • 利用者の声2。自分の身体と一体化している気分。
    軽さに驚いた。軽いけれどもしっかりしているのが良いです。従来の白杖よりかなり快適です。自分の身体と一体化している気分です。(50代 男性)
  • 利用者の声3。先端のブルーが新鮮。これなら堂々と持てそう。
    ミズノのマークや先端のブルーが新鮮でかわいいです。職場では出来るだけ白杖を隠していましたが、これなら堂々と持てそうです。(20代 女性)
  • 利用者の声4。軽いだけでなく振りやすい。
    折り畳みが多いが、やはりできれば直杖を使ってほしいです。さすがミズノが作るだけあって、軽いだけでなく振りやすい。良く出歩く方にはぜひ勧めていきたいです。(40代 男性 / 歩行訓練士)
  • 利用者の声5。軽いですね!ちょっと感動!
    軽いですね!ちょっと感動!触ったときに細さが不安であったが、使っているときは問題無く使え、歩き慣れるにつれて不安は解消しました。(70代 男性)

PRODUCTS製品案内

製品写真。ミズノケーンSTは「ちょくじょう」です。白いシャフト部分には、反射材が幾何学模様のようにデザインされ、杖先20cmほどはメタリックブルーが使われています。杖先に向かって細くなるテーパー形状で、ゴムグリップと杖に、ミズノのマークが付いています。

ミズノケーンST
(MizunoCane ST)

オープン価格
(メーカー希望小売価格18,000円)

  • 製品品番

    C3JWC21071

  • 素材

    [ 本体 ] カーボン [ グリップ ] 合成ゴム
    [ アダプター・石突き ] ナイロン

  • サイズ

    115cmから135cm(製品全長)

  • 質量

    143g(135cm全長、ミズノ製石突き付きの場合)

  • 販売シーズン

    2022年春夏

  • 製品保証期間

    2年

  • 原産国

    日本

INFORMATIONお問い合わせ

白杖に関するご質問、ご注文は下記よりお問合せください。

ミズノお客様相談センター

0120-320-799

[ 受付時間 ]
月曜から金曜 10:00から17:00
(ただし土曜・日曜・祝日・弊社休日を除く)