翌日出荷

ワークグラブ 耐切創手袋(すべり止めシリコーン付)

価格: ¥1,870 (本体価格¥1,700)
品番: H3JGG001
★★★★★ 5 (6件のレビュー)

快適性や操作性により優れた耐切創手袋

カラーを選択:

サイズを選択:
未選択

※赤文字のサイズは在庫わずか

数量

■操作性の良い15ゲージの耐切創手袋。
■耐切創レベル5(EN388 2003に基づく評価) X | C(EN388 2016に基づく評価)
■高強度ポリエチレンとバサルト繊維を使用。
■シリコーンプリントを掌側に配置、作業時に物が掴みやすい



※ミズノ耐切創手袋 取扱い上の注意
■耐切創性に優れた(切れにくい)素材を使用していますが、全く切れないものではありません。刃物等に直接触れる場合には十分ご注意ください。
■先の尖ったものによる突き刺し防止の効果はありません。
■鋭利な品物(刃物・ガラス等)や金属等のバリの部分等を強く擦る・握る・叩くというようなご使用については予防効果はありません。特に本製品を使用してこのような危険な作業をされる場合には、ご自身で十分注意され、安全かどうかのご確認の上、その作業に適した製品をご使用ください。
■炎症、かぶれ、かゆみなどを感じた時にはご使用を中止し、医師に相談してください。
■感電の恐れがありますので、電気作業には使用しないでください。



■耐切創レベルとは
EN388 2003 及び 2016 の試験方法に基づき評価したレベル。
EN388 2003では、下記試験(1)の結果を記載する。
試験(1)
5Nの加重化で往復運動する円形の刃で試験片を水平運動させ、厚地のテント地を同様にテストして出した数値と比較した指数を1~5の5段階評価で、数字が大きいほど耐切創レベルが高いことを示す。EN388 2016では、下記試験(1)と(2)の結果を記載する。まず試験(1)を実施する。その際、耐切創性が高く、試験中に試験円形刃が鈍化して判定が困難と判断された場合は「X」(評価不可)と表記する。加えてISO 13997-1999の試験(2)を実施する。
試験(2)
平刃を試験片に押し付け水平運動させ、貫通した時点の刃の移動距離を測定A~Fの6段階評価で、Fに向かうにつれて耐切創レベルが高いことを示す。


サイズ メンズフリー:F(23~24cm)、ウイメンズフリー:WF(19~20cm)
※伸縮性のある素材を使用している為、実際のサイズ許容範囲は表示より広いものとなります。


手袋のサイズは、手囲いの長さが目安となります。
手囲いとは、親指の第一関節とほぼ同位置にある生命線の始点と、小指の付け根と手首を結んだ線の、手首から3分の1の距離を結んだ手の平の周りの長さです。
※一般的な手袋サイズの測り方です。
※手袋サイズ選びの目安として下さい。
※実際のサイズは商品のタイプ、仕様などによって異なります。
カラー 05:グレー
素材 本体:ポリエチレン、ナイロン、バサルト繊維
滑り止め部:シリコーンゴム
原産国 中国製
耐切創レベル 5(EN388 2003)   X | C(EN388 2016)
発売シーズン 2022年秋冬

関連商品

  • ワークグラブ 防水・防風手袋[ユニセックス]

    ワークグラブ 防水・防風手袋[ユニセックス]

    ¥4,290

    品番 F3JGS001

  • 【発熱素材】ワークグラブ 防寒手袋[ユニセックス]

    【発熱素材】ワークグラブ 防寒手袋[ユニセックス]

    ¥3,740

    品番 H3JGS002

 

 

関連カテゴリ