知って、歩いて、健康つづく。Motion DNA 歩行能力・歩行タイプ分析システム

歩くことで、人はもっと健康になれる

食事や入浴、トイレに行くといった
なにげない日常生活はもちろん、
さまざまな家事、散歩やショッピング、旅行など
歩くことは私たちの生活の基本です。
元気に歩くことで毎日の暮らしはよりアクティブに、
そして人生に豊かさと幸福感が生まれます。

より多くの方にいつまでも自分の足で
元気に歩ける健康な人生を送っていただきたいーーー
それがミズノのめざすゴールです。

そこで私たちが着目したのが、
人それぞれの「歩行能力」と「歩行タイプ」。
ミズノ独自のスポーツテクノロジーから生まれた
歩行に関する基幹埋論「Motion DNA」で、
いつまでも歩ける体づくりをサポートしていきます。

5メートル(※)でわかる、
あなたの歩行能力

歩行測定結果シート

測定結果は「歩行測定結果シート」として可視化されます。歩行能力が分かると共に歩行改善のアドバイスも記載されます。

歩行能力測定

わずか5メートル(※)歩くだけで、歩行能力を構成する歩行速度・歩幅・歩行の軌跡を簡単に測定することができます。各要素の測定データを、性別や年齢ごとの基準範囲と比較して、5段階でフィードバックします。

※ 5メートルは測定範囲です。歩行を安定させるための助走とフィニッシュを含むと約7〜8メートルの歩行が必要です。

立位姿勢分類から、
あなたの「歩き方」や
「歩行に必要な機能・部位」を推定

歩行タイプ測定

測定用ベルトをつけて、撮影するだけ。
独自開発した立位姿勢測定システムとアプリケーションにより、あなたの歩行タイプを推定。姿勢(「骨盤の傾斜角度」と「膝の伸展・屈曲」)によって、「あなたの歩き方の特徴」と「あなたの歩行に必要な機能・部位」を推定します。

骨盤前傾×膝屈曲

「膝で身体を持ち上げて」

歩くタイプ

着地後、膝を伸ばして重心位置をあげ、そのエネルギーを使って重心をおろす力が歩行速度と関連しています。そのため、膝を曲げ伸ばしする力が重要になります。

骨盤前傾×膝伸展

「股関節と足首で地面を蹴って」

歩くタイプ

股関節を使って体を押し出しつつ、地面を蹴る力が、歩行速度と関連しています。
そのため、股関節を素早く伸ばす力、足首で蹴りだす力が重要になります。

骨盤後傾×膝伸展

「膝と足首で身体を前に引っ張って」

歩くタイプ

歩き出すときに一度膝を曲げて重心を前にすすめ、沈み込んで上がる力が、歩行速度と関連しています。そのため、膝を曲げ伸ばしする力、股関節を伸ばす力、足首を曲げて踏み込む力が重要になります。

骨盤後傾×膝屈曲

「関節をスムーズに動かして」

歩くタイプ

膝・股関節・足首を順にうまく動かす力が、歩行速度と関連しています。そのため、脚全体の筋力、股関節を素早く伸ばす力が重要になります。

自分に合った方法を知る

歩行能力と歩行タイプを知って
健康で元気な毎日に向けて一歩ずつ

歩行タイプが違うということは、歩行の際に使う部位や動かし方が違うということ。 つまり、トレーニング方法やサボートする商品も違うということです。 歩行能力・歩行タイプを知ることで健康に関心を持っていただき、 歩行能力の維持・向上を目指して、あなたに合った無理のない方法で ミズノがしっかりとサポートします。

  • Motion DNA

ご予約不要 ・ 測定無料 ・ 測定時間約10分

体験はこちらの店舗にて