Image
製法にこだわった1989年デビューのテニスシューズ「CITY WIND」復刻モデル
Image
製法にこだわった1989年デビューのテニスシューズ「CITY WIND」復刻モデル
2019.02.28

製法にこだわった1989年デビューのテニスシューズ「CITY WIND」復刻モデル

ミズノが世界各国のスニーカーブティックとタッグを組み、これまでにリリースしてきた膨大なスポーツシューズの中から、厳選したモデルをスニーカーとして現代に蘇らせるグローバルプロジェクト “KAZOKU”。2019年のスタートを飾るニューモデルは、こだわりの製法によって誕生した1989年発売のテニスシューズ「CITY WIND」。

Image
製法にこだわった1989年デビューのテニスシューズ「CITY WIND」復刻モデル

当時のテニスシューズは人口芝用、ハードコート用、グレーアンツカー用など、プレーするコート別にソール性能を追求していた。その中で「CITY WIND」はオールコート用としてトップモデル、ミドルモデル、ジュニアモデルと幅広く展開していたシリーズだ。

今回の復刻でベースとなったのはトップ用に開発されたモデルで、ミッドソール部には衝撃吸収性に優れたEVAスポンジを採用し、ラバーのシェルソールでつつみこむことで安定性と耐久性を両立させ、さらにインサイド部のみラバー部をカットするハーフシェル構造を採用することで、屈曲性とアーチ部のフィット性を高める構造になっている。つま先部には耐久性を向上させるため、セメント接着後のアッパーとソールを更に縫い合わせる“オパンケ製法”を用いている。

3月2日(土)に発売する「CITY WIND OG」は当時のディティールを忠実に再現するとともに、履き心地を向上させるため天然皮革をアッパー全面に使用。履き口はアンクルパッドを採用することでソフトな足当たりを実現し、履き口裏やインソールには高級感のあるシンセティックレザーを使用している。

また、その翌週3月9日(土)にはアッパー素材に高級感のあるシンセティックレザーを取り入れ、清涼感のあるメッシュ素材を履き口裏やインソールに採用した、ホワイトxレッド / ホワイトxシルバーの2カラーが追加される。

■商品名■
CITY WIND OG

■品番■
D1GA191814

■カラー■
WHT/NVY/RED

■サイズ■
26.5cm~29.0cm

■価格■
¥14,000 (税抜)

■発売日■
2019年3月2日(土)

■取扱い店舗■
DOVER STREET MARKET GINZA
mita sneakers
BEAMS JAPAN 3F
UNDEFEATED 明治通り店
UNDEFEATED 堀江店
UNDEFEATED 名古屋店
UNDEFEATED 福岡店
MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI

Image
製法にこだわった1989年デビューのテニスシューズ「CITY WIND」復刻モデル
Image
製法にこだわった1989年デビューのテニスシューズ「CITY WIND」復刻モデル

■商品名■
CITY WIND

■品番■
D1GA191705
D1GA191762

■カラー■
WHT/SIL
WHT/RED

■サイズ■
23.0cm~30.0cm

■価格■
¥12,000 (税抜)

■発売日■
2019年3月9日(土)

■取扱い店舗■
mita sneakers
YAMAOTOKO
OSHMAN’S
BOSTON CLUB
MIZUNO SHOP