APPAREL 「素材」と「設計」の インタ追求で、どんなプレーもスムーズに。 APPAREL 「素材」と「設計」の インタ追求で、どんなプレーもスムーズに。

TECHNOLOGY

  • DRY AEROFLOW

    ドライエアロフロー

    汗で濡れても通気性を保ち、吸⽔・速乾性に優れたドライ素材
    汗の膜をできにくくする「疎⽔・撥⽔素材」と、汗を吸⽔・拡散させる「吸⽔素材」。異なる素材の独⾃配列により、優れた快適性を発揮する。

    特設ページへ

  • DRY AEROFLOW

    ドライエアロフローキープライト

    汗で濡れても重くなりにくいゲームウエア
    ⾼通気性による気化熱作⽤でクーリング性を発揮。必要以上に汗を吸収せず、重量増加を抑制します。

ダイナモーションフィット

  • DynamotionFit

    “動きやすさ”を科学した快適モーション設計

    様々なスポーツの動きを3次元コンピューターグラフィックス解析や解剖学をもとに検証し、「運動時の動きやすさ」を追求したウエア設計。<動的機能裁断>や<機能素材選定>によりウエアの引きつれやツッパリ感を軽減し、フィット感を⾼めることで「動きやすさ」が向上します。

  • DynamotionFit

    ゲームの動きの2つのポイント

    【背中上部〜肩】背⾯上部から袖にかけての⽣地を地⾯⽔平⽅向に伸びやすい向きに配置することで、スイング時の背⾯上部のツッパリ感を軽減。
    【体の側⾯〜腕の下】脇の下部分に⽣地パーツを配置することで、スマッシュなど振り上げるスイング動作時の引きつれ、ツッパリ感を軽減。

  • MOVE VENTS

    ムーブベント

    スリムなシルエットと、動きやすさを同時に叶える設計
    ⾜の動きに合わせて裾が開く設計で、スリムな⾒た⽬と動きやすさを両⽴。

  • CONCEAL SLEEVE

    コンシールスリーブ

    腕を振りやすいフレンチスリーブで着こなしの悩みに配慮した設計
    コンシールスリーブで、腕を振り上げた時も脇が⾒えにくい設計。

MIZUNO QUICKDRY PLUS MIZUNO QUICKDRY PLUS

クイックドライプラス

吸汗速乾性が優れていることを⽰し、汗を素早く吸収、拡散、ウエア内を快適な状態に保ちます。

Dryscience MIZUNO QUICKDRY PLUS Dryscience MIZUNO QUICKDRY PLUS

ドライサイエンス

素材裏⾯の独⾃の凹凸組織により、汗をかいてもベタつきがなく、肌離れがよく、優れた吸汗速乾性も備えています。