輝動-KIDOU-

[輝ける力を集結させ起動せよ。]

伊藤大海投手

世界を驚かせるパフォーマンスで幾度となく、スポーツ史に残る激戦を繰り広げてきた侍ジャパンの野球群像劇。

感動という感情すらも越える「一球のドラマ」は、観る者の心を打ち、勇気づけ、すべての野球ファンに希望と誇りを届けてきた。

村上宗隆選手

この栄えあるトップチームを光源として、女子野球、高校野球、少年野球、草野球と、すべての「野球」を盛り上げ、すべての一球を輝かせていきたい。

侍ジャパンとともに、野球の未来を動かしていく。 それが、ミズノの使命であり覚悟だ。 いま、幾多の志たちが、新たな歴史へと動き出す。

野球で世界を動かせ

DESIGN

無双の遺伝子

日本国民にとって特別な出来事になったトップチームの躍進。

それは次の全世代の侍たちのモチベーションになり、野球に打ち込む子どもたちの憧れになり、ファンにとっての誇りになった。

ひとりひとりに刻まれた「最強=無双」の記憶は、いわば遺伝子となり、未来へ受け継がれていく。

このユニフォームがその象徴となり、全世代の侍、監督・コーチ、そしてファンを改めてつなげていく。

  • ストライプ

    最強の遺伝子、MUSO(無双)STRIPE。この螺旋構造は、昨夏ひとりひとりに刻まれた最強の証。この記憶が、次の全世代の侍、監督、コーチ、そしてファンたちへと受け継がれ、新たな絆をつくっていく。ダイア型は、ダイアモンドを支配する侍の意。

  • 紅色

    「炎のように赤く染めた色」を示す紅色。それは侍たちの勝利へ燃やす情熱や、ファンたちとの赤い絆を投影する。そして紅色は、日本そのものを示す。

    侍ジャパンが纏うことで、その色は「世界最強」の象徴になっていく。

  • 金

    天下人、秀吉も用いた「金」。王者の証たるその色を組み込むことで、相手に畏怖を与える。デザイン的なメリハリとしても機能。